自分が、ピンのイケメン若手俳優に興味がイマイチもてないのは、事務所の力やマネージャーの企画力に95%‼︎くらい支配されてるくせに、それを隠してピンの個性で輝やいてる風に振舞ってるさまに、胡散臭さを勝手に感じてしまうからかもしれません( ´ ▽ ` )ノ

ジャニーズJr.は猛烈な所属人数がおり、たまたま事務所内の人事編成ですくい上げられたり、たまたまマネージャーと気が合わなくて捨てられたり、自分が消費され年を取ればヲタが若い子へ心移っていく諸行無常の攻撃を10歳くらいからマトモにくらい、

運良くテレビに出ると、そんな刹那をさらけ出す捨て身リテラシーを身につけている。

妙な安っぽさと諦めが露呈するさまは、九鬼先生の「いきの構造」が過剰なまでに飛び出ているのかもしれませぬ(=゚ω゚)ノ