2015年05月


EXILEとジャニーズは対立していると思っていた!

 

おつかれさまです(敬礼)突然ですが当ブログ筆者は、なんでも分類して敵と味方を作り出し、勝手に戦わせてもりあがるタイプです。

 

人種の分類で筆者が関心を集めてきたのがもれなく、「EXILEとジャニーズ」でした。


profile
 

 

EXILEは、スクールカースト上位にいるリア充な感じ。自分がEXILEであることを誇りに思いHIRO さんを素直にリスペクト!絆と友情、家族などを大事にするヤンキー気質。

EXILEの多くは日焼けサロンに通い、一重で釣り目で若干の霊長類顔といったイメージです。ムキムキ筋肉と髭と、体を大きく見せる身長180cmダンス!!!といった印象。

 

 

一方ジャニーズは、自分を卑下する傾向にあります。HIROさんをまっすぐリスペクトするEXILE と異なり、そもそも社長がゲイで変態(!)のジャニーさん。所属タレントもこぞって社長を斜め目線で観察し、おもしろおかしくモノマネする始末。
 

ジャニーズは、芸能界で圧倒的な権力を拡大してきたにもかかわらずタレントがなぜかいつも申し訳なさそうにしている、屈折したサブカル気質が特長。

そしてジャニーズといえば、色白くて肌きれい、小柄できゃしゃ、ダンスは習い事感覚を大切にし無暗にうまい技術を磨きすぎずさりげなく!といったイメージです。
 

そう、EXILEとジャニーズは、同じクラスで仲良くなれない違うタイプと信じていたのです。

 

 


ジャニーズとLDHの見分けがつかなくなっている!

 

EXILEとジャニーズの「ヤンキーVSサブカル」全面抗争だ!と勝手に筆者が思い込んでいた昨今、衝撃的な話が耳に飛び込んできました。

 

ジャニーズWEST(関西出身の若手グループ)のコンサートに行ったところ、MCでこんなことが話されていたのです。

藤井流星「この前、ユニバ(USJ)行ったやんか。そしたら『GENERATIONSの方ですか?』って間違われてんw」

小瀧望「あ!俺も言われた!片寄くんやろ?」

藤井流星「その人や!俺もその人の名前言われた。」




片寄

↑これが片寄くん。LDH若手グループGANERATIONSのボーカル。大阪出身。身長180cm。
たしかに、髭、日焼けサロン、長髪みたいな昔のEXILE要素はみじんも感じさせない!
っていうか、ジャニーズ系。


のん制服

↑こちらは片寄くんと間違えられた、ジャニーズWESTの小瀧くん。こちらも身長は180cm以上。
どっちかっていうと色黒の小瀧くんのほうがLDHっぽいか?(テキトー)
ちなみに筆者は、小瀧くんを激しく推しています(←誰も聞いてない)


流星制服2
↑これがジャニーズWESTの藤井流星くん。顔のイカチイ感じからすると3人のうちで最もLDH風味か?
それもそのはず。LDHの女性グループE-Girls藤井萩花のお兄ちゃんなのです。

流星妹
↑これ妹さん。似すぎ!!!!!!!!!!!!
ジャニーズWEST担当(=ファン)の筆者としては、E-Girlsの妹さんをテレビで見つけると心の中でうちわを振るほどです。



・・・って脱線しました。

何が言いたかったかというと、

HIROさん率いるLDHは、ジャニーズとの境界線をあいまいにしてきている。

HIROさんは、ジャニーズが成功してきた要素を盗み今っぽく進化させ勢力を拡大しているのです!!




ビジュアル面でジャニーズに寄せてきているだけでなく、ジャニーズが長い時間かけて開拓してきたジャンルもHIROさんは巧妙にカバーしてきている。

たとえばニュースのキャスター。嵐の櫻井君が慶應義塾出身のプロフィールを生かしてNEWS ZEROに出演したことはジャニーズの大きな一歩でした。

美少年たちがローラースケートを乗り回してたら一瞬にして飽きられてしまった光GENJIの教訓を生かし、長くできる仕事をタレントに与えたジャニーズ!

HIROさんはこの流れを敏感に察知し、EXILEで高学歴の部類に入るマキダイを日テレZIPにぶっこみます。

小さなうちからジャニーズ事務所に入所させダンスレッスンなどを受けさせる<ジャニーズJr.>システムを、HIROさんはダンススクールとして確立。

ジャニーズがタレントを劇場で舞台に立たせるシステムを、HIROさんは<劇団EXILE>としてコピー。

しかもジャニーズが国内でだらだらしているうちに、HIROさんはエリート若手をニューヨークでグローバル育成まで始めたのです! 



フランスが100年かけて革命を起こし民主主義を確立したところを、日本は明治維新で一気に数十年で議会制を導入したように

ジャニーズが戦後何十年もかけて作ったタレント育成システムを、HIROさんが数年で拡大した!!!


もしも私がHIROさんなら、ジャニーズとの差別化をどんどん図ったと思います。部下を全員日焼けサロンに通わせ、黒人色を強めたり。でもそれでは一部のコアなファンが喜ぶのみでLDHがこんなにテレビに出てくることはなかったでしょう。

ジャニーズに勝ちたかったらジャニーズに抵抗するのでなく、ジャニーズが成功した要素はすべて飲み込む。HIROさんの器用な戦略が、LDHの繁栄を勝ち取りました。




そしてついにジャニーズタレントがLDHに媚びる日がきた!

その結果、こんなことも起きているのです。

LDHに所属しているメンディー関口くんと、関西ジャニーズJr.の草間リチャードくんが似ていると話題になりました。



メンディー

↑こちらLDHグループの関口メンディーくん


リチャード
↑こちら、関西ジャニーズJr.の草間リチャードくん


するとどうでしょう。関西ジャニーズJr.のローカル番組でLDHグループ<三代目J Soul Brothers>で(再)ブレイクしたダンス、ランニングマンを披露したのです。


「お前ら
J Soul Brothersちゃうやろ!」と自作自演でのりつっこみ。

ダウンロード


競合他社タレントの物まねをするジャニーズ!!!!
ジャニーズタレントのサブカル体質も、ついにここまできた!!!!!!!!!

対立していると思っていた「EXILEとジャニーズ」。HIROさんのクレバーな戦略にからめとられ、タレント同士はいつのまにか複雑に絡み合い一体化しているのでした。

あなたはジャニーさんのようにパイオニアとして生きたいか、それともHIROさんのように器用に生きたいのか?今、選択がせまられているのです(嘘)。


ーーーー

文:ナンシー関ヶ原 (ライター/編集) 


原稿のご依頼は下記まで。お待ちしてますー
info☆910ryu.com    
 ☆を@に変えてください

ツイッター もご覧ください☆  
 




 

ジャニーズではCDデビューしていないタレントは「ジュニア」と呼ばれており、
東京と関西にわかれて所属する形になっている。

 「関西ジャニーズJr.」のタレントは関西ローカルのコンサートやテレビ番組に出たりして
活動しているが、東京のJr.に比べると仕事のアサインが少ないのは否めない。

そんななか、「関ジャニ∞」 以来10年ぶりに関西Jr.から
去年CDデビューしたのが「ジャニーズWEST」というグループ。
雑に換算すると、メンバー全員ゆとり世代だ。


zundoko
▲ジャニーズWEST 
事務所内のシュッとした若手グループと差別化をはかるため
新喜劇調PVしか作らせてもらえへん諸行無常、萌え~~~


CDデビューから1年たち、「ジャニーズWEST」がHEY!HEY!HEY!
特番に出演。

ちょうど10年前くらいに、関ジャニ∞もHEY!HEY!HEY!に出演したのだが


関ジャニ∞と、10年下のジャニーズWESTの
ダウンタウンとの接し方の違いに
若い世代のコミュニケーションの取り方の
進化?を感じたのでありまする!!


10年前、関ジャニ∞がHEY!HEY!HEYに初登場したとき
無謀にも、天下のダウンタウンの前で
漫才を披露する村上信五と渋谷すばる。


ひなすば漫才


横山裕に至っては
関西ローカルのベテラン芸人「横山ホットブラザーズ」の
のこぎり芸と変顔を必死でこなしたwww


よこのこぎり変顔


「のこぎり芸」・・・全国ネットで流してもわかるのは関西人だけ!
しかし決死の覚悟でダウンタウンの前で披露。

変顔のなかにアイドルらしい愛嬌が1ミリも残っていない状況に、すごみを感じる。

彼らは、数少ない全国ネット番組出演になんとか傷跡を残そうとして
不器用にもがいていた。

ヤケドしてナンボ!当時、笑いの神であったダウンタウンの前で
頼まれてもないのに花と散ったのだ!!!


一度はジャニーさんのお気に入りと言われ
ハワイやらなんやら連れて行かれ
輝かしいジュニア時代を過ごした横山くんが
必死にもがく姿・・・

これぞ諸行無常では
ありませぬか!!!



そんな諸行無常から10年・・・。
HEY!HEY!HEY!に出演したジャニーズWESTは
むやみにヤケドをするようなことはなかった。

全国ネットにほぼ初めて出演する自分たちのポンコツっぷりを
自覚、お茶の間に向け客観的にポンコツぶりをレポートしながら
同時にダウンタウンと絡むという
メタ認知なコミュニケーション方法をとったのだ!

例えば・・・


nakama


メンバーの中間(なかま)くんがカンでしまい
ダウンタウンに「にほんごおかしなっとる」指摘されると


「緊張してるんですよー!!!!」

と自分の弱みをさらけだす。

さらに中間くんが
ジャニーさんエピソード話すくだりになると
(おそらく、ディレクターの念入りに打ち合わせしたんだろう)
他のメンバーから「がんばれ!」という応援の声がとぶ。



ジャニーズWESTは、
自身がHEY!HEY!HEY!出演者という立場にいながら
同時にお茶の間視聴者にもなり、

「ダウンタウンの前でがんばれ」とメンバーに声をかける
複雑に入り組んだパラレル視点を導入しているのだ!


こんな複雑な行為を
10年前の、不器用な関ジャニ∞ができただろうか、
いや、できない!!!

その後も、わかりにくい話をした重岡くんが
浜ちゃんに殴られるシーンがあった。


sige1


普通なら、「すみません、わかりにくくて。」と
謝るところである。


しかし、ジャニーズWESTは
メタ反応をしたのだ!


shige2


「売れた!」と喜びメンバー総立ち!!!!

HEY!HEY!HEY!で浜ちゃんに殴れると売れるというジンクスがあり
ジャニーズWESTは今日殴られることを楽しみに来ていたのだった。

この反応は、浜ちゃんは予想外だったらしく
ハマちゃん素で焦る。


shige3

浜ちゃんはただ、目の前にある不完全なものにつっこみ殴る
シンプルな1960年代生まれ。

しかし1990年代生まれが多いジャニーズWESTは
浜ちゃん世代にはない、
入り組んだ階層でコミュニケーションを処理している!


情報処理のスキルが世代間で
異なってくる!!!!

そんな時代に僕たちは生きているのです(完)

ーーーー

文:ナンシー関ヶ原 (ライター/編集) 


原稿のご依頼は下記まで。お待ちしてますー
info☆910ryu.com    
 ☆を@に変えてください

ツイッター もご覧ください☆  



 

コンビニに毎週おかれるテレビ雑誌。

ジャニーズタレントがわいわい表紙をかざる
こんなやつ。 

A6

残業でつかれた貴殿がふと立ち寄ったコンビニ。
こんな表紙を見かけたら、たいていはこう思われるでしょう。

「んだよ!なんの苦労もしないでチャラチャラしやがって。
こいつら誰だよ・・・だいたい、そんなにイケメンか?」

そこのあなた!
諸行無常が足りませぬぞ!!!!


この表紙の「テレビジョン」は
コンビニで軒並み売り切れているらしい。

なぜか?「嵐」のように有名なグループでもないし
お茶の間では無名な彼らが表紙の「テレビジョン」がなぜ売れるか?

それは諸行無常が異常に
含まれている表紙だから!!!!


ジャニーズJr.で苦労せず
さっさとデビューする人は本当に一握り!!!
宝くじで一等あたるくらいの確率だ。

表紙でレモン持ってる彼らは、ゆとり世代が就職しては辞めてしまう数年間・・
よりもよっぽど長く事務所に所属している。

ときにはジャニーさんの思い付きで、違うタイプの子たちが何人か集められ
テキトーなユニット名をつけては解体して、またくっつけて
を繰り返す。

全員がジャニーさんの好みのタイプとは限らない。
お気に入りの子とは全く違うタイプの顔だと逆に採用されたりもする。

現に、この中では
関西支部のジャニーズJr.で別々のユニットにいたところから
急に東京に呼ばれた子がいたり

長くコンビを組んでた片方が捨てられて
こっちの表紙を飾っている子もいる!

彼らは、本人の努力とはそんなに比例もせずに
群雄割拠、下剋上、リストラ、合併、転籍、出向、M&Aを繰り返し
この表紙を飾っている。そう、サラリーマンとおんなじだ。

この表紙から数年たってもデビューできずに
事務所を退所してヲタから姿を消す子も出るだろう。

この表紙の子たちがグループとしてデビューできたとしても
必ず一人か二人は捨てられ、
事務所に入所して数か月の子が急にセンターに置かれる
なんてことも起こるだろう。

彼らはそんな諸行無常のエピソードを抱えて
レモン持ってんだぞ!!!!!


だからジャニヲタは今日もテレビジョンを買う。

だからジャニーズはおもしろい。

ファンの総選挙で民主的にセンターを決めるアイドルもいいけど
諸行無常まみれの侘びサラリーマンには、ジャニーズのほうが
俄然ぐっとくる。

世間はほとんど諸行無常でできているからだ。

ーーーーー

文/谷田半休

原稿のご依頼は下記まで。お待ちしてますー

info☆910ryu.com

☆を@に変えてお送りください


↑このページのトップヘ